わりきりの相場と意味を知り逮捕されずにワリキリ相手を募集する方法

わりきりの相場と意味を知り逮捕されずにワリキリ相手を募集する方法

定番サイト登録無料

わりきり相手を安全に探すならココ!

わりきりとは

わりきりの相場と意味を知り逮捕されずにワリキリ相手を募集する方法
 皆さんは「わりきり」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?一般的な意味合いで、わりきりという言葉が使われると、気持ちを割り切った体だけの関係を表しています。分かりやすい例を挙げると、セフレ関係がそれにあたります。愛人関係も近い関係ではありますが、金品の授受がある関係がほとんどなのでここでいうわりきりの関係とは少し違っています。さらにわりきりという言葉がインターネット上、特に出会い系サイト内で使われると、わりきりという言葉の持っている意味が全く違ったものになってしまいます。この意味を正しく理解していないまま出会い系サイトを利用してしまうと困った事になってしまいます。

わりきりの意味

ここでは、わりきりという言葉が出会い系サイト内で利用された時に持つ意味を説明させていただきます。出会い系サイトを利用する場合にわりきりという言葉の意味を正しく理解していないと、なかなか出会いに結びつけることは出来ませんし、実際に出会ったとしてもトラブルに発展してしまう事もあります。出会い系サイト内でわりきりという言葉は「割り切り」や「ワリキリ」とも表記されている事があります。但し、表記が違うだけで全て同じ意味で使われています。出会い系サイト内でわりきりという言葉が使われると、「お金で気持ちを割り切った肉体関係」の事を表しています。出会い系サイトを初めて利用する方や、あまり使い慣れていない方はこの事を正しく理解していない為に、セックスをする度にお金を払う必要がある事に違和感を感じたり、これって売春じゃないの?と事件性を疑ったりする事になります。しかし、わりきりという言葉が持っている意味を正しく理解していないと誤解しやすくなります。わりきりと売春を混同しない様にもう少し詳しく説明させていただきます。

わりきりと売春の違い

 正しく、わりきりという言葉の意味を理解していない人はわりきりと売春を混同してしまい、わりきりでの出会いも事件性がある、危険だと口コミサイトなどに書き込んだりしてしまい、出会い系サイトを使って、本気で出会いを探している人の迷惑になってしまいます。しかし、お金を払って肉体関係を持つわりきりと売春は呼び方が違うだけで同じ様なものでしょと言われる方もいらっしゃると思います。最初にハッキリと言っておきます。わりきりと売春は全く違うものです。肉体関係を持つ度に金銭の授受が発生する点は同じなのですが、お金をもらう側の女性が相手を選ぶ時に違いがあります。わりきりでも売春でも女性は見知らぬ男性とお金をもらって肉体関係を持つ事に変わりはありませんが、わりきりの場合は女性が自分の意思で肉体関係を持つ男性を選ぶことが出来ます。反対に売春の場合は女性が自分の意思で相手を選ぶことは出来ません。売春の場合は肉体関係を持ちたい男性、お金をもらって男性の性欲処理を行う女性、男女をマッチングする人の関係の上に成り立っています。女性は管理されている立場なので、自分の意思を挟めないという事です。つまり、女性が相手の男性を自分の意思で自由に選べるかどうかがわりきりと売春の違いという事になります。出会い系サイトには不特定多数の男女がいて、複数の異性からお誘いのメールなどが届きますが、自分の意思で相手を決める事が出来るので売春にはあたらないという事になります。

わりきりでよくある誤解

 わりきりという言葉でよくある誤解としては男女間での認識の違いです。男性がわりきりという言葉で真っ先に思いつくのは、感情を割り切った関係=セフレ関係だと思います。女性の場合はお金が欲しいから、お金を払ってくれたら、ルックスや年齢には目をつぶるのでセックスしても良いですよというお金で気持ちを割り切った関係です。わりきりの認識が違ったままの男女が出会ってセックスをした後に金銭を要求されてトラブルに発展する事もあります。その様な事に巻き込まれない様に、出会い系サイト内でわりきりという言葉が使われた時の意味を正しく理解しておきましょう。

 

定番サイト登録無料

わりきり相手を安全に探すならココ!

逮捕されないわりきりと逮捕されるわりきり

わりきりの相場と意味を知り逮捕されずにワリキリ相手を募集する方法
 わりきりの意味を正しく理解した所でわりきりが持っている事件性について説明させていただきます。あーなんだ、やっぱりわりきりは事件性があって危ないんじゃないか!と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、これから説明させていただく事はわりきりだけに限った事ではありません。男女の出会いには必ず気を付けなければならない事です。出会い系サイトなどを使って異性と割り切りをしようと考えた時に非常に重要な部分ですので、よく読んで正しい知識を持つようにして下さい。

逮捕されるわりきり

 まずは「逮捕されるわりきり」について説明させていただきます。わりきりの出会いに限らず、見知らぬ男女が出会う時に避けなければならないのは18歳未満との関わりです。18歳未満と関わってしまうと、必ず罪に問われてしまいます。職を失ったり、家庭を壊してしまったりする事にも繋がってきます。18歳未満の利用を制限している、優良出会い系サイトを使用しているのであれば関わる可能性は無いのですが、登録時に年齢確認などが無い悪質な出会い系サイトや掲示板などを使用している場合は実際に会った時に公的な身分証明証などで確認してから関係を持つくらいの慎重さは持っておきましょう。18歳未満以外にも関係を持つと逮捕される可能性がある存在がいます。それは援デリと呼ばれている存在です。援デリは管理売春とも呼ばれており、援デリと関わりを持ってトラブルに巻き込まれた場合に罪に問われるのは、女性を管理派遣している企業である場合がほとんどですが、派遣されてきた女性が18歳未満であれば、関係を持ったあなたも罪に問われてしまいます。十分に気を付けておきましょう。

逮捕されないわりきり

 次は「逮捕されないわりきり」について説明させていただきます。これは単純明快です。18歳以上の相手を選べば、第一段階クリアです。18歳以上であれば、どの様な異性と肉体関係を持っても大丈夫かというとそうではありません。決まったパートナーがいる人が相手の場合、関係がバレてしまうと逮捕されることは無いにしても、慰謝料などを請求されるリスクはあります。人妻とのわりきりなどの場合がこれにあたります。決まったパートナーがいる異性を避ければ、第二段階はクリアです。18歳以上で決まったパートナーがいない異性とのわりきりでももう一つ注意しなければならないことがあります。それは事件や事故に巻き込まれる場合です。わりきりはお金が絡む関係ですので、最悪の場合は事件や事故に発展してしまうケースもあります。肉体関係を持たずに金品だけを抜き取られてしまったり、暴力を振るわれてしまったりするケースです。わりきりは1対1での出会いが基本ですので、自分の身を守るのは自分しかいません。事件や事故に巻き込まれない様に事前に準備できる事は怠らない様にすれば、限りなくリスクを回避する事が出来ます。わりきりはリスクが全くないという事はありませんが、事前にわりきりの出会いにどの様なリスクがあるのかを分かっていれば、それに対して防備も出来てリスクを軽減する事が出来ます。出来るだけリスクを軽減して、楽しく綺麗にわりきりでの出会いを楽しみましょう。

 

定番サイト登録無料

わりきり相手を安全に探すならココ!

わりきりの相場

わりきりの相場と意味を知り逮捕されずにワリキリ相手を募集する方法
わりきりは金銭が絡む出会いという事は説明させていただきましたが、わりきりの相場はどれ位なのか?という点は気になる所だと思います。年齢や職業によってもわりきりの金額は違ってきますが1万円〜3万円くらいがおおよその相場となっています。出会い系サイト内では直接金額を書き込む事は禁止されています。書き込んでも文字化けしてしまう事がほとんどです。その為にわりきりの条件をホ別苺・ホ別2等の隠語が使われています。初めてこの様な隠語を見た人には意味が分からないものもあります。ここでは、職業別のわりきりの相場と隠語の意味を説明させていただきます。隠語の意味を正しく理解していないと、上手くやり取りできませんし、実際にセックスをした後にトラブルになってしまう事もありますので注意して下さい。

ホ別2

まずは「ホ別2」という隠語について見ていきましょう。この隠語はホテル代とは別に2万円をもらえるなら、あなたとセックスをしても良いですよというわりきりの条件を表しています。援デリ業者はこのパターンが多くなっています。援デリ業者は年齢の割にわりきりの金額が高く設定されています。これは管理されている会社にマージンを抜かれる為です。少し前に最初の1回だけ2万円払ってくれれば、その後は金銭のやり取りの必要が無いセフレ関係になってくれるという殺し文句で客を引くという手口が流行りました。実際に会えるのは最初の1回だけで、その後にその相手と会うことは出来ません。素人女性でこの金額を提示してくるのは、20代半ばから後半の年代で未婚者が多くなっています。

ホ別苺

 次は「ホ別苺」という隠語について見ていきましょう。この隠語はホテル代とは別に1万5千円をもらえたら、あなたとセックスをしても良いですよというわりきりの条件を表しています。素人女性のわりきりの相場の平均金額ですが、援デリの可能性もあるので十分に注意が必要です。個人的なイメージですが、少し細かい金額でわりきりの条件を提示してくる女性は援デリの可能性が高い様な気がします。例えば、「ホ別イチサン」などです。ホテル代とは別に1万3千円をもらえたら、あなたとセックスをしても良いですよという条件です。実際の所は分かりませんが、3千円を管理されている会社に支払って、残り1万円が自分の手元に残るのだろうと考えてしまいます。頑なに条件を変更しない女性も援デリである可能性は高いと思います。

ホ別3

最後に「ホ別3」という隠語について見ていきましょう。この隠語はホテル代とは別に3万円をもらえたらあなたとセックスをしても良いですよというわりきりの条件を表しています。この条件は出会い系サイト内でもかなりの高額の条件となります。この条件は現役女子大生や10代の女性が設定する金額となります。これも援デリの可能性もあるので注意する必要がありますが、この金額を使えるのであれば援デリと関わるリスクを排除するために、風俗店へ行ってプロの女性に性欲処理をお願いする事も可能となってきます。風俗店であれば性病感染のリスクも無くなりますし、プロのテクニックを堪能する事も出来ます。

 

定番サイト登録無料

わりきり相手を安全に探すならココ!

男性がわりきりをする際の注意点

わりきりの相場と意味を知り逮捕されずにワリキリ相手を募集する方法
 わりきりの相場を理解していただいた所でわりきりをする場合の注意点について見ていきましょう。わりきりの出会いは金銭が絡んでくるので、どうしてもリスクが付きまとってしまいます。それはお金を払う側の男性といっても例外ではありません。それでは男性が割り切りをする際の注意点をいくつかピックアップしてみました。どれも重要なものですのでよく読んで理解していただければと思います。

18歳未満との関わり

 まずは18歳未満との関わりについてです。18歳未満との関わりについてはこれまでも説明させていただいた通りです。18歳未満と関わってしまうと、どの様な理由があっても罪に問われてしまいます。「相手が18歳以上だと言った」「18歳未満には見えなかった」などの理由は絶対に通りません。十分に気を付けて下さい。また、ここで混同してはいけない事があります。以前、県知事が有名な出会い系サイトで女子大生とわりきりをしていたのを覚えているでしょうか?「売春辞任」などと報じられていましたが、あの事件は売春にはあたりません。売春は女性が不特定多数の相手と金銭のやり取りを通じて肉体関係を持った時に成り立ちます。県知事の場合は特定の相手同士ですので、金銭のやり取りがあるからといって売春にはあてはまりません。これが売春にあてはまるというのであれば、広義の意味で誕生日やクリスマスにプレゼントを送っている彼女と肉体関係を持ってしまうと売春をしているという事になってしまいます。まとめてみると、あの県知事は罪に問われてはいません。たまたま県知事という公の職に就いていたので、事態の収束を図るために辞任するしかなかったという事です。間違った認識を持たない様にしましょう。

援デリとの関わり

 次は援デリとの関わりについてです。援デリと関わると事務的なセックスしか出来なかったり、その先の関係性の発展が無かったりと良い事はほとんどありません。援デリは管理売春とも言われています。援デリと関わり持ったからといって、罪に問われるのは売春を斡旋した会社ですが事情聴取などで時間を取られる場合があるかもしれません。私なりの援デリと関わらないようにするためのテクニックやコツもあります。詳しい事は後述させていただきますので併せて読み進めていただければと思います。

事件や事故

 わりきりは見ず知らずの男女が出会う、その男女が肉体関係を持つ度に金銭のやり取りが発生する為に事件や事故に発展する可能性は少なからず潜んでいます。わりきりをしている女性の一番の目的はお金です。遊ぶお金が欲しいや欲しい物があるなど理由は様々ですが、お金を稼ぐためにルックスや性格など多少の事は我慢しています。その為にセックスをせずにお金だけを抜き取ろうと考えている人も少なからずいます。男性はホテルに入ってから1人きりになる時間を作らない様に注意しましょう。特に初めて会う女性の時は十分に気を付けて下さい。私は最悪の事態を考えて、初めての女性と会う時は必要以上のお金は持たない様にして、ホテル代の5千円程度は別に持っていますし、免許証や保険証は車の中に置いていく様にしています。他にも最近ではあまり聞きませんが、ホテルに入ってセックスをしようとした時に相手の旦那が部屋の中に乗り込んできて、恐喝されたり、金品を要求されたりする美人局の被害もない訳ではありませんので注意して下さい。

性病感染

 最後は性病感染についてです。肉体関係を持つ以上、避けては通れない事となります。出会い系サイト内の見知らぬ男女であればなおさらです。確かに生挿入・中出しは気持ち良いと思います。しかし、一時の快楽だけに身を委ねていては後々大変な事になる場合もあります。軽い遊びのつもりで、出会い系サイトを使って相手を探してセックスをしただけなのに、性病というお土産をもらってしまっては踏んだり蹴ったりです。決まったパートナーがいる人であれば、性病を隠しておかなければなりません。当然、決まったパートナーとセックスは出来ません。その事が原因で不仲になるなんて事もあるかもしれません。何より、見知らぬ相手を妊娠させてしまうリスクもあります。女性に対しても失礼にあたりますので、キチンと避妊はする様にしましょう。また、女性の中にはわりきりの条件に生中OKと提示してくる人もいます。金額は多少高くなりますし、リスクも高くなってくるので、出来れば止めておいた方が良いでしょう。

 

定番サイト登録無料

わりきり相手を安全に探すならココ!

女性がわりきりをする際の注意点

わりきりの相場と意味を知り逮捕されずにワリキリ相手を募集する方法
 次に女性がわりきりをする際の注意点を見ていきましょう。男性とは違って、お金をもらう側の女性ですが、どの様なリスクが潜んでいるのでしょうか?女性は腕力や体力でも男性には勝てない事も考えておかなければなりません。私の男性の目線から見て、女性に気を付けて欲しい最低限の事をピックアップしてみました。これから説明させていただく事が事前に分かっていれば、それに対して防備も出来ますので女性の方はぜひ読んでいただければと思います。

援デリ業者に勘違いされないように!

 まずは出会い系サイトなどを利用して、わりきり相手を募集する場合の注意点です。ここで重要なのは援デリ業者に勘違いされない事です。これを防ぐには、募集する場合や男性とやり取りをする場合にお金の事ばかりを前面に出さない事です。男性側からすれば、あまりにもお金に執着している様な女性は援デリと思ってしまう事が多々あります。さらに一度その様なレッテルが貼られてしまうと、外部掲示板である事ない事を書かれてしまい、募集をしても誰からもメールが届かなくなってしまいます。男性側はメールのやり取りをする場合でもポイントを消費してしまい、わりきりの出会いであれば安くは無い金額を女性に支払うので、とにかく必死です。私は気になった女性のプロフィールはサイト内のメモ機能を使って残す様にしています。こうしておくとニックネームや年齢を変えられても一目で分かります。ほとんどの男性が同じ事をやっていると思いますので、女性の方はニックネームを変えても以前のイメージを変える事は難しいと思います。

割り切り条件

 次はわりきり条件についてです。出会い系サイトをあまり使い慣れていない人であれば、サイト内で使われている隠語の意味を正しく理解していない場合もあります。出来れば、実際に会う前にわりきりの条件を確認しておいた方が良いでしょう。ホテル代は別なのか、金額はいくらなのか、避妊はするのかなど細かい部分も確認しておきましょう。中には一度了解したはずの条件をセックスをした後になって、とぼけたり、値切ったりする男性もいます。その場の勢いで避妊をせずに挿入しようとする男性もいます。恐喝まがいの行動に出て、強引に条件を飲ませようとする男性もいますので、女性の立場からすれば金銭の受け渡しはセックスをする前が好ましいと思います。

事件や事故

 男女間でお金が絡んでくるとわりきりの出会いに限らず、事件や事故に発展する可能性はあると思います。先程の説明でも少し触れましたが、お金を受け渡すタイミングなどにも注意が必要になってきます。他にも女性の場合であれば「やり逃げ」にも注意をしておきましょう。ホテル内では出来るだけ一人になる時間を作らない様にしましょう。他にも相手が用意してくれた食べ物や飲み物にも注意しておきましょう。睡眠薬などが仕込まれていて眠らされて金品を盗まれる様な最悪の場合も考えておかなければなりません。私が経験したのは睡眠薬ではありませんが、バイアグラを食べ物の中に仕込まれていた時がありました。異常に体が火照っていて、その日は異常なまでに回数をこなしていました。相手の女性も喜んでいたので悪い気はしませんでしたが、薬を飲まされていた事に関してはあまり良い気はしませんでした。

性病感染及び妊娠

 最後に性病感染や妊娠についてです。特に女性は気を付けなければならない事だと思います。男性の場合であれば、性病感染だけで済みます(性病感染も大きなリスクです)が女性の場合はそれに合わせて妊娠というリスクが出てきます。避妊をしないセックス=気持ちの良いセックスになるとは思えませんが、中出しをする事で達成感や征服感を得られるので、男性は避妊したがらない傾向にあります。仮に妊娠したとしても、認知する事は無いでしょう。偏見にはなりますが、相手が出会い系サイトを使用している女性であれば、その様に考えるのはなおさらだと思います。女性の方はその場の雰囲気に流されない様にコンドームは常に持ち歩く、セックスの時は自分で相手に装着する位の気持ちでいた方が最悪の事態は避けられるでしょう。自分の身を守れるのは自分しかいません。十分に気を付けておきましょう。

 

定番サイト登録無料

わりきり相手を安全に探すならココ!

わりきりをする相手を探すには

わりきりの相場と意味を知り逮捕されずにワリキリ相手を募集する方法
 わりきりの注意点も理解出来た所で実際にわりきりをする相手を探してみましょう。普通に街を歩いていても、わりきりの相手を見つける事は難しいと思います。効率良く割り切りの相手を見つける一番の方法は出会いを求めている男女が集まる場所に自分から行く事だと思います。現代の世の中はインターネットの普及によって、男女だけでなく世界中の人々と簡単に繋がる事が出来るようになりました。ひと昔前の携帯電話も無い時代で見ず知らずの男女が出会う場所といえば、テレフォンクラブ位しかありませんでした。最近はスマホの普及によって、男女が知り合いになる・出会う確率は飛躍的に高くなっています。その中でも、異性と効率良く出会える場所をいくつかピックアップしてみました。それぞれの場所によって特徴も違っていますので、自分に合ったわりきりの相手を見つける場所を見つけて下さい。

出会い喫茶

 まずは出会い喫茶から説明させていただきます。出会い喫茶という場所を知らない方もいらっしゃると思うので、簡単に説明させていただきます。最初、男女は別々の部屋で待機しています。男性はマジックミラー越しに女性の容姿を確認する事が出来ます。男性は気に入った女性を見つけたら、店員に伝えて別室へ移動して、2人で話をして楽しんだり、お茶を飲んだりする事が出来ます。そこで意気投合すれば、お店を出てデートする事は自由です。女性が出会い喫茶に来る目的はわりきりの相手を探している場合もあります。2人きりの部屋に移動してわりきりの条件を持ちかけてくる事もあります。そこでお互いの条件が合えば、お店を出てそのままホテルへ直行するなんて事もあります。まとめてみると、出会い喫茶であれば、相手の容姿を確認する事が出来ますし、話をする事も出来るのである程度の性格も把握出来ます。出会い喫茶に来ている女性の中にはわりきり相手を探す事が目的で来ている人もいるので、話がまとまるのが早いというメリットがあります。この様に考えると出会い喫茶はわりきりの相手を探す場所としては相応しいと思います。

チャットアプリ

 次はチャットアプリについて説明させていただきます。チャットアプリはスマホの普及に伴ってもの凄い勢いで増加しています。但し、チャットアプリを利用する場合は色々と注意しなければならない事があります。まずはチャットアプリがどの様な物なのかを説明させていただきます。チャットアプリはアプリ内でチャットをする事だけを目的にリリースされています。利用規約でも出会いを誘う様な内容や外部IDを交換する内容はお断りしますと記載されています。チャットアプリは出会いを目的としていませんので、インターネット異性紹介事業の届出を提出していません。その為に登録時に年齢認証などは無く、誰でも簡単に利用する事が出来ます。この様に考えると18歳未満が利用している事が容易に想像出来ます。18歳未満と関わりを持てしまうとどの様な理由があっても、罪に問われてしまいます。まとめてみると、チャットアプリを使って、わりきりの相手を探すのは18歳未満と関わるリスクが大きいので相応しくないという事になります。

ツイッター

 次はツイッターについて説明させていただきます。ツイッターは世界中で多くの人が利用しているSNSアプリです。結論から言いますと、ツイッター本来の使い方をしていてはリアルな出会いを見つける事は難しいです。ツイッターのもう一つの使い方をすれば、わりきりの相手を見つける事は出来ますが、素人女性と知り合う事はほとんど無く、出会えるのは援デリばかりです。ここでもう少し説明が必要なのは、ツイッターのもう一つの使い方という所だと思います。ツイッターは1人でいくつものアカウントが作れることを利用して、誰に見られても良いアカウントとは別に裏のアカウント、通称裏垢というアカウントを持っている人がいます。この裏垢を使って、異性との出会いを探している人が存在しています。裏垢の投稿内容はストレートです。#オフパコ、#エロ電、#LINE交換、#裏垢女子など一目でそれと分かるハッシュタグを付けています。時間を掛けずにより多くの人と肉体関係を持ってお金を稼ぎたい援デリがこれを見逃すはずはありません。ツイッターはアカウント停止されても何度でもアカウントを取り直す事が出来る事も援デリの温床となっている原因だと思います。さらにツイッターは18歳未満も簡単に利用する事が出来ます。裏垢を持つのにも何の制限もありません。まとめてみると、ツイッターを使ってわりきりの相手を探すのは援デリ・18歳未満と関わる可能性が高いので相応しくないという事になります。

出会い系サイト

 最後は出会い系サイトについて説明させていただきます。出会い系サイトは優良なものから悪質なものまで非常に数多く存在しています。優良な出会い系サイトに登録して、正しい使い方をすればわりきりの相手を探すのには一番おススメできる場所だと個人的にも思っています。その理由としては、優良出会い系サイトに登録する為には、年齢認証が必須になっていたり、運営がしっかりと管理してくれて過激な投稿をしている人はアカウント停止の措置をしてくれるので、利用者は安心して出会いを探す事が出来るからです。優良出会い系サイトの紹介については引き続きさせていただきます。

 

定番サイト登録無料

わりきり相手を安全に探すならココ!

わりきり相手を募集するのに最適なサイト

わりきりの相場と意味を知り逮捕されずにワリキリ相手を募集する方法
 では、個人的にわりきりの相手を探す場所としておススメしている出会い系サイトですが、実際にどの様な物があるのか、特徴などを踏まえながら説明させていただきます。実際に私も使っている出会い系サイトもありますので、読み進めていただければと思います。

Jメール

 まずはJメールからです。Jメールは私も実際に使用している出会い系サイトです。Jメールの特徴は広告活動に積極的な点が挙げられます。この為に女性会員の年齢幅も広く、好みの女性を探しやすくなっています。WEB版の他にアプリ版もあります。どちらにもログインボーナスがあることは見逃せません。

ハッピーメール

 次はハッピーメールについてです。ハッピーメールは私が最初に使用した出会い系サイトです。使い始めて7年くらいになります。ハッピーメールで私が一番気に入っている機能は、ボイスチャットになります。ハッピーメールにもアプリ版があり、WEB版との併用をおススメします。アプリ版にしかないログインボーナスと写メ・プロフィールを無料で閲覧出来る事を上手く使いながら出会いを楽しんでいます。

ワクワクメール

 次はワクワクメールについてです。ワクワクメールも私が実際に使用している出会い系サイトになります。私が使用している出会い系サイトの中では、一番多くの女性と出会う事が出来ました。最近になってアプリ版も併用するようになりました。ワクワクメールの特徴としては無料ポイントを貯めやすいという事が挙げられます。現在、私はほとんど課金無しで出会いを楽しんでいます。

YYC

 次はYYCについてです。YYCの特徴としては、大手企業のmixiの子会社が運営しているという事が挙げられます。その為に出会い系サイトというよりはマッチングサイトという方がぴったりです。サイト自体も爽やかな感じのイメージで統一されており、女性会員が多くなっています。また、登録時にGmailやyahooメールが利用できるので、個人情報の流出などに配慮した点も特徴として挙げられると思います。

華の会メール

 最後は華の会メールについてです。華の会メールの特徴としては、利用している人の年齢層が高い事が挙げられます。30歳未満の方の登録はご遠慮くださいと書かれていますが、プロフィールでは20歳も選択できます。高齢者向けにやや文字が大きくなっている事やガラケーでも利用出来る事も特徴として挙げられると思います。登録には年齢認証もありますのでしっかりとしている出会い系サイトです。ただ、メール1通100円、受信とメール閲覧にも料金が発生してしまう点はマイナスだと感じてしまいます。

 

定番サイト登録無料

わりきり相手を安全に探すならココ!

相手と待ち合わせてセックスをする流れ

わりきりの相場と意味を知り逮捕されずにワリキリ相手を募集する方法
 出会い系サイトを利用して、気にいった相手と実際に待ち合わせをしてセックスをするまでの流れや注意点を見ていきましょう。

会った時には再確認!

実際に会う前に写メ交換などを済ましていなければ、実際に相手の容姿を見るのはお互い初めてです。プロフィール通りであれば問題はありませんが、明らかに違っている場合やどうしても生理的に合わないという場合もありますので、事前にセックス可能かどうかの確認はしておきましょう。いくら割り切りの相手とはいえ我慢をしてまでセックスをする必要はないと考えます。男性側からすれば、決して安くは無いお金を払う訳ですから、出来る限り気持ちの良いセックスをしたいと思うのは当然です。もう一つ、わりきりの条件の再確認も忘れないようにしておきましょう。セックスをした後で条件が違うなどと揉めてしまうとトラブルの原因にもなりかねません。

食事やお茶などで緊張をほぐそう

 出会い系サイトで知り合ったので、会ってそのままホテルに直行するのも問題は無いですが、初めての相手だと緊張するのも当然です。お互いの緊張をほぐす為にホテルに行く前に食事やお茶などで色々な話をして緊張を和らげていきましょう。これに加えてお酒が入ると、少し気が大きくなり軽いボディタッチなども可能になってきます。ボディタッチが可能になると、ホテルにも誘いやすいですし、ホテルに行く前に少し興奮度を上げられるというメリットもあります。

ホテルに誘う

 お互いの緊張がほぐれてきた所でホテルに誘ってみましょう。女性側からはなかなか言い出しにくいので、男性側から優しく誘ってみましょう。断られる事はほとんどないと思いますが、万が一断られた時は強引な事や乱暴な事はせずに後日会う約束をして、その日は別れた方が賢明です。

実際にセックスをする

 最後は実際にセックスをする際の注意点です。いくらわりきりの相手とはいえ、挿入して射精して終わりではいけません。相手の事を恋人の様に扱う様に心掛けましょう。そうすれば。最初はわりきりでの出会いでもセフレや恋人関係に発展する可能性もあります。実際に私もわりきりから恋人関係に発展させた経験もあります。

 

定番サイト登録無料

わりきり相手を安全に探すならココ!

失敗しない為のわりきりのやり方

わりきりの相場と意味を知り逮捕されずにワリキリ相手を募集する方法
 最後に失敗しないわりきりのやり方について説明させていただきます。というものの、私も出会い系サイトを7年くらい使用していますが、いまだに失敗する事も多々あります。ここで紹介させていただく事は出来るだけ失敗する確率を下げるやり方だとご理解の上読み進めていただければと思います。

LINE交換からビデオ通話に持ち込む

 ビデオ通話に持ち込む最大の理由は相手の容姿を確認するという事もありますが、相手が実在しているかを確認するためです。LINEIDや写メを交換しただけは相手が実在しているかは分かりません。やり取りしている相手が実は男性で写メはネットの拾い画かもしれません。LINE通話に持ち込むだけでも相手が実在する事がほぼ確定しますが、ビデオ通話はそれを確実にするための方法です。

待ち合わせ場所について

 今までにやり取りをしている相手が待ち合わせ場所を頑なに変えないようなことは無かったでしょうか?その様な場合の相手は援デリで待ち合わせ場所はラブホテルが近くにあると思います。援デリは効率良く男性と会う為にホテルまでの移動時間さえもったいないと考えます。その為に待ち合わせ場所を変更する事は絶対にしません。援デリを見分ける方法のひとつです。

ホテルに行く前にワンクッション!

 会って直接ホテルに向かうのも良いのですが、その前に食事などに誘ってみましょう。こちらの奢りでも誘いに乗ってこない様であれば、その相手が援デリである可能性が高くなります。これもお金を稼ぐこと以外に時間を使う事を惜しむ援デリの行動そのものです。こちらも援デリを見分ける方法の一つとなります。

お金を受け渡すタイミング

 わりきりの出会いには必ずお金が絡んできます。そのお金を受け渡すタイミングはいつが良いのでしょうか?男性の場合はセックスをした後がベストでしょう。お金だけを取られて逃げられるのを防ぐ為です。反対に女性の場合はセックスをする前がベストでしょう。やり逃げを防ぐことが出来ます。この辺りもわりきりの条件と共に事前に確認しておくと良いでしょう。ホテルに入るなり「前払いでお願いします」と言われると、どうしても怪しんでしまいますよね。

サイト内で金銭のやり取りをしない

出会い系サイト内では自由に金銭の話をすることは出来ません。数字が文字化けしたり、最悪の場合はアカウントを停止されてしまう事になってしまいます。サイト内の掲示板で金銭のやり取りをしたり、わりきり、割り切り、ワリキリを含めたキーワードを使わずに、LINEを交換してから金銭の話をする方がベストでしょう。

 

定番サイト登録無料

わりきり相手を安全に探すならココ!

自己紹介

わりきりの相場と意味を知り逮捕されずにワリキリ相手を募集する方法
 ここではわりきりの相場や安全にわりきりの出会いを楽しむ為に色々な事を紹介させていただきました。私はこれまでに出会い系サイトを使って約50人の女性と出会っています。最初はなかなか上手く出会まで結びつけることは出来ませんでした。使っていく内に自分なりの使い方やコツを考えてきました。ここではすべてを書ききれませんでしたが、少しでも皆さんの出会いのお役に立てればと思います。

トップへ戻る