フェラチオのプチ援の相場や風俗店でフェラをしてもらう方法

フェラチオのプチ援の相場や風俗店でフェラをしてもらう方法

フェラチオについて

フェラチオのプチ援の相場や風俗店でフェラをしてもらう方法
ここではお金を支払って、決まったパートナー以外にフェラチオをしてもらう場合について、詳しく見ていきましょう。また、金銭を支払ってフェラチオをしてもらうという意味では、風俗店を利用する事も広義の意味ではプチ援という風に捉える事が出来るかもしれません。プチ援を利用する場合も風俗店を利用する場合もそれぞれにメリット・デメリットが存在しています。それでは、決まったパートナー以外にフェラチオをしてもらう方法などについて見ていきましょう。また、ここでは1,000円=1Kと表示させていただきます。

フェラチオの風俗店

フェラチオのみを楽しむ風俗店はフェラチオ専門デリヘルやピンサロなどがあります。ソープやデリヘルの場合は一連のプレイの流れの中にフェラチオがあります。ディープスロートやイラマチオなどの少し特殊なフェラチオプレイになるとオプションとなる場合がほとんどです。しかし、この様な少し特殊なフェラチオプレイは相手がプロだからこそできるプレイという事も言えるでしょう。

プチ援でのフェラチオ

プチ援でのフェラチオは出会い系サイトなどで、最も多く募集されているプチ援の種類といっても良いでしょう。募集する女性も本番行為が無く、短時間でそれなりに稼ぐことが出来るという事が募集が多い理由となっています。また、相手は素人女性なので、仕事で行っている風俗嬢とは違ってあまりにも過激なフェラチオプレイは嫌がられる可能性が高くなります。口内発射なども嫌がる女性も多いので、あなたの希望を叶えてくれる相手を見つけるのに時間は掛かるかもしれません。

フェラ割の相場

では、フェラ割りの相場について説明させていただきます。ノーマルのフェラ割りの場合だと、5K〜7K辺りが相場になってきます。これに年齢や容姿、ゴム・お触り有無によっても金額が変わってきます。他にも顔射・口内発射、風俗店でする様な少し過激なプレイを加える事によっても金額は変わってきます。後々トラブルにならない様に事前にどのプレイまで大丈夫で、それを踏まえた上で割り切りの金額がいくらになるかは確認しておいた方が良いでしょう。また、ピンサロなどの風俗店を使ってフェラチオをしてもらう場合だと20〜30分で5K〜7K、他に指名料で1K、加えてピンサロは飲食店という扱いになるのでドリンク料で1K程度掛かります。

フェラ割のメリット・デメリット

最後にフェラ割りのメリット・デメリットについて見ておきましょう。フェラ割りのメリットとしては、男女共に短時間で行える事が挙げられます。男性は短時間で射精する事が出来ますし、女性は短時間でお金を稼ぐことが出来ます。フェラ割りは車内でも出来るプレイなので、男性にとってはホテル代が掛からない事はメリットでしょう。素人女性が相手のフェラ割りのデメリットとしてはプレイ内容が制限される事が挙げられます。反対に風俗店を利用する場合はある程度のプレイに対応してくれるメリットはありますが、多少金額が高くなることがデメリットとして挙げられるでしょう。

定番サイト登録無料

わりきり相手を安全に探すならココ!

トップへ戻る