出会い系での割り切りのやり方について説明します

出会い系での割り切りのやり方について説明します

出会い系の割り切りについて

出会い系での割り切りのやり方について説明します
インターネット上の出会いに関してリスクはつきものです。切っても切り離せないものである事は間違いありません。しかし、インターネット上で出会いを求める場合でも安心かつ安全に相手を探せる場所があります。それは出会い系サイトです。但し、出会い系サイトの中にも悪質なものも存在している事も事実です。悪質な出会い系サイトを回避しながら、一般的に優良出会い系サイトと呼ばれるものを利用しなければ出会いを見つける事は出来ません。ここでは優良出会い系サイトを利用して割り切りをする相手を見つける方法について見ていきましょう。

おススメする出会い系サイト

まずは私がおススメする出会い系サイトの条件について説明させていただきます。優良なものと悪質なものを見分けるのはさほど難しくはありません。登録時に公的な身分証明証などを使った年齢確認があるかどうか、男性は前払い制で有料になっているかどうかを確認してみて下さい。これだけでも優良出会い系サイトを絞り込めると思います。実際に私が利用している出会い系サイトとしては、ハッピーメール・ワクワクメール・Jメールなどがあります。どの出会い系サイトも会員数が多く、運営歴も20年近くになっています。ここで紹介させていただいた3つの出会い系サイト以外にも優良出会い系サイトと呼ばれているものは存在しています。各々特徴が少し違っていますので、あなたに合っている出会い系サイトを見つけて下さい。

出会い系サイトに登録してみよう

利用する出会い系サイトを決めたら、登録をしてみましょう。公式HPから全て無料で会員登録をする事が出来ます。どの出会い系サイトも会員登録の方法はほとんど変わりありません。ここではワクワクメールを例に説明させていただきます。インターネットで公式HPを探してみましょう。その中の無料会員登録をクリックして性別を選択すると登録が始まります。ニックネーム・年齢・都道府県を入力してください。次は電話番号登録及び認証を行います。電話番号を登録する理由は一人がいくつものアカウントを持つ事を防ぐ為です。上手く登録が出来ない方はその電話番号で以前登録している可能性が高いので、サポートセンターに問い合わせてみましょう。無事に電話番号登録が終わったら、年齢確認とメールアドレスの登録をしましょう。年齢確認には免許証などの身分証明証のデータが必要になってきますのであらかじめ用意しておくと良いでしょう。無事に年齢確認が終わると登録完了となります。アプリ版もリリースされていますのでWEB版と併せて登録する事をおススメします。

募集掲示板を使ってみよう

登録が終わったら、実際にわりきりの相手を探してみましょう。出会い系サイトで相手を探す場合は募集掲示板を利用する事が多くなります。募集掲示板を利用して相手を探す前にあなたのプロフィールを充実させておく必要があります。もし、あなたが募集をして相手の女性があなたのプロフィールを見て真っ白(何も入力されていない)だったら、あなたに興味を持つ事は無くメールが来ることは無いでしょう。たかがプロフィールですが、実際に会う前に自分の事をアピールするのはプロフィールしかありません。相手の目を惹く為に嘘を書かないように注意しましょう。特に年齢・既婚or未婚は大事な部分です。最近ではタバコを吸う・吸わないも重要なポイントになりつつあります。プロフィールを充実させた所で掲示板を利用してみましょう。あなたから募集する場合と募集している人にアプローチしていく2パターンがあります。前者の場合であれば、どの様な相手(年齢・容姿・体型)でどの様な出会い(プチ援・ワリキリ)を探しているかを明確に記載しておく事がポイントです。後者の場合であれば、あまりにもアダルト要素が強い人は控えておきましょう。募集をしている回数や閲覧されている回数などにも気を付けておきましょう。相手のプロフィールを見て空白が多い女性も控えておきましょう。この様な女性は出会い系サイト内で気を付けなければならない人物である可能性が高くなってきます。

出会い系サイトを利用する際の注意点

最後に出会い系サイトを利用する際の注意点について説明させていただきます。まずは先程も少し触れた気を付けなければならない人物についてです。優良出会い系サイトであれば、登録時に18歳未満は排除してくれるのですが、いわゆる“援デリ”という人物は完全には排除できません。援デリはとにかく効率良くお金を稼ぐことにしか興味がありません。その為にプチ援や割り切りの前後に食事や遊びに行く事は出来ませんし、事務的なセックスを強いられる場合が多くなります。いくらワリキリの出会いとはいえ、少しでも楽しい時間を過ごしたいと考えるのは当然でしょう。

定番サイト登録無料

わりきり相手を安全に探すならココ!

トップへ戻る