手コキのプチ援の相場や風俗店で手コキをしてもらう方法

手コキのプチ援の相場や風俗店で手コキをしてもらう方法

手コキについて

手コキのプチ援の相場や風俗店で手コキをしてもらう方法
ここでは決まったパートナー以外に手コキをしてもらう場合について詳しく見ていきましょう。決まったパートナー以外に手コキをしてもらうにはプチ援か風俗店へ通うしかないでしょう。手コキの場合は男性器に触れるのが手だけという事もあり、罪悪感が少ないのか素人女性や人妻も多く募集をしているプチ援の種類となっています。手コキにはあまりテクニックが必要なく、お小遣い稼ぎにはあっている事も募集が多くなっている理由かもしれません。

手コキ専門風俗店

人の性癖は様々です。他人から見れば「そこが興奮するポイントなの?」と思われる様な性癖を持っている人もいます。その様な性癖を持っている人にとって、手コキに特化した手コキ専門店は安価で利用できるので、性欲を発散する場所としてはもってこいでしょう。最近は他のお店との差別化を図るために様々な工夫を凝らしており、手コキ専門店といえども非常に楽しむ事が出来る様になっています。

プチ援での手コキ

プチ援での手コキは出会い系サイトなどでも募集をしている人を多く見かける事が出来ます。先程も少し説明させていただいた通り、男性器に触れるのが手だけというプチ援の種類になりますので、多くの人が募集している理由となります。多くの人が利用しているからこそ、自分のタイプに近い人や美人を見つける事も出来るでしょう。また、手コキのワリキリをする時に場所は選びません。最も多いのは車内でしょう。他にも公衆トイレなども手コキをする場所として選ばれる事が多くなっています。手コキには色々なオプションが付けられる事も特徴となっています。オプションの中で多いのはキスや乳首舐めでしょう。他にもオプションは色々とありますので、あなたが最も興奮するシチュエーションを探してみましょう。

手コキの相場

次は手コキの相場について見ていきましょう。ノーマルの手コキでのワリキリの場合は2K〜5Kとなっています。これに年齢やプレイ内容によって多少金額が変わってきます。手コキのプレイ内容としては、コスプレなどが挙げられるでしょう。本物の女子高生に手コキをしてもらうと罪に問われてしまいますが、コスプレであれば何も問題はありません。他にもゴム有無、ローションプレイ、下着姿・全裸で手コキをしてもらうなどその種類は様々です。手コキ専門店などを利用する場合は細かく時間設定がされています。短い場合は20分、長い場合で120分などもあります。時間によって金額も変わってきます。あなたの体調や早漏・遅漏気味によって時間を変更するのが良いと思います。

手コキのメリット・デメリット

最後に手コキのワリキリでのメリットとデメリットについて見ていきましょう。男性にとってのメリットとしては割り切りの中でも比較的安価で短時間に性欲発散する事が出来る事が挙げられます。女性にとっても短時間でお金が稼げることは大きなメリットとなるでしょう。しかも、本番行為が無く男性器に触れるのが手だけという事も負担が少なく、こちらもメリットとなるでしょう。デメリットとしては、どんなに興奮度が増しても、それ以上の関係に持ち込めない・持ち込む事が難しいという事が挙げられるでしょう。また、車内で手コキのワリキリをする場合、男性は色々と準備が必要で少し手間が掛かります。ティッシュを用意しておく事は当然の事として、相手によってはコンドームを用意しておかなければなりません。相手の事を考えれば、ウェットティッシュを用意しておくと良いでしょう。

定番サイト登録無料

わりきり相手を安全に探すならココ!

トップへ戻る