インターネット上には割り切りに利用される非常に多くの出会い系サイトがあります。
あります、というよりも氾濫していると言った方が適切かもしれません。
その数はおよそ10万サイトと言われていますが、出会い系サイトのランキングサイトなどで上位を占めているのはどこでも同じような顔ぶれです。
つまり、安心してわりきりで利用することができるのはそれほどに少ないということになります。

 

安心して割り切りで利用することができる出会い系サイトがそれほどに少ない、10サイトから多く見ても20サイトということを考えても、自分で情報を収集することで間違いを犯すような選択をしなくても済むでしょう。
ところが、現代ではインターネット上でもたくさんの出会い系サイトの広告があります。
雑誌でもそうです。
ランキングを確認したり、自分で情報の収集をせずに広告だけを参考に登録してしまったのでは悪質な出会い系サイトに引っ掛かってしまう可能性は非常に高くなります。

 

悪質なもの、とひとくくりにしていますが、騙そうという意思が明確なものも悪質出会い系サイトになりますし、また管理体制が甘すぎるものも悪質出会い系サイトであると言えます。
というのも、ニュースなどで取り上げられるような出会い系サイトに関連する事件というのは、管理体制の甘い出会い系サイトで未成年と知り合うということがまだまだあるからです。
ワリキリを希望している未成年はまだいます。
当然その中ではどのようなサイトであれば未成年でも登録することができるのかということは知られているのです。

 

日本5大優良サイト
わりきりサイトBEST5
無料登録でわりきり放題の5大サイト